Frankincense13 Blend (F13/フランキンセンス13ブレンド)5ml | Jasmine.LABO.

1/2

Frankincense13 Blend (F13/フランキンセンス13ブレンド)5ml

¥16,500 税込

残り1点

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

Frankincense13 Blend (F13/フランキンセンス13ブレンド)5ml

*キーワード*
クリスタルクリア・希望の音・タンザナイト


「Frankincense13(F13)ってなに?どんな香り?」
問答無用の「ザ・フランキンセンス!」
フランキンセンス大集合の香りです。

世界中の産地学名違いのフランキンセンスエッセンシャルオイル数種類、
蒸留所、蒸留者が異なる13本のボトルからのブレンドです。

さまざまな土地で育ったフランキンセンスの樹脂から蒸留されたエッセンシャルオイルが幾重にも重なり合い響き合います。

香りのエネルギーとしては落ち着かせて高揚させる、鎮まりながらアクティブな印象です。
フランキンセンスの香りのグラデーションは透明な場所へと誘います。


静かでアクティブなその場所には何もない?
いいえ。
そこには全てが在ることをフランキンセンスは教えてくれます。


*5mlボトルに入っているもの*
・ヒマラヤ水晶、アメシスト、タンザナイト
・エチオピア産のフランキンセンス樹脂

*付属品*
・精麻:ムエット(試香紙)としてお使いください。
・フランキンセンス樹脂:薫香でお使いいただくかボトルに入れてご使用ください♡
(樹脂つきは5ミリのみ)


*お届けまでのステップ*
フランキンセンスブレンドはクリスタルのグリッドの中で寝かせ調整し活性化しております。
さらに発送時に浄化後クリアな状態でお届けいたします。

「どんな時にオススメ?」
メディテーションやヨガのお供に、落ち着きたい時に、朝晩問わずいつでも。
個人的には気持ちを落ち着かせて前向きになるように感じます。
フランキンセンスは今まで気づかなかったことに気づかせてくれるので、何かに飽きたと思ったときにも新しい視点を持たせてくれます。
アファメーションやお祈りにお使いいただいている方もいらっしゃいます。

軽くなりたい方にオススメです。香りでふわりと飛んでください。
説明はどうでもいい(笑)というフランキンセンスマニアさんには今すぐにでもお試しいただきたいブレンドです。


「Frankincense13(F13)に使用しているフランキンセンスについて」
厳選したフランキンセンスのエッセンシャルオイルのみを使用しています。
現地まで赴き、素晴らしい蒸留者から直接買い求めたボトルもございます。

フランキンセンスBoswellia(ボスウェリア)属の分布は広く
イエメン、オマーン、エジプト、エチオピア、ケニア、ソマリア、インドや中国まで及びます。
産地で生育する種は異なるのでそれぞれ樹脂もエッセンシャルオイルも色や芳香が異なります。
1本ずつ音色(音階、振動数、回転数のような感じです)が違い、ロットによっても香りは異なります。
毎回ブレンドするごとにブレンド比率や種類を変えますので香りも変わります。
その有機的な変化もお楽しみいただけたらうれしいです。


*ご感想*
・こんな風に次元が変わるんだと実感しました。
・言葉を失いますね。何にも無くなるのですから。本当に宇宙から下を見る感覚です。
・フランキンセンス好きにはたまらない。
・鎧がはがれる、飛べる。
・最高!新月の瞑想で使います。お花の香りを感じます。
・脳がすっきり、軟らかいやさしい波動が訪れ安心感がもたらされて呼吸が深くなりました。
・瞑想会で使用しました。こんなフランキンセンス他にないと思います。
・脳内が揺らぎ、要らないものが抜ける感じ。
・香り自体の強い決意を感じます。スバラシイ。
・全身の細胞がざわつく快感でした。
・前から後ろへ後頭部伸びるみたい(数名同じように感じていらっしゃいました)
・ムエットをただクンクンしただけ。そしたら、途端にサードアイはざわざわ、脳みそはゆらゆらと・・・。
なんだ、瞑想なんていらんやん。ってなことに。やっぱり凄い。
・瞑想をやってる母にもためしたところ、母は上へひっぱられるような感覚がとまらなかったそうです。
強制的に上げられる感じというのか、すごいアクティブな瞑想(笑)状態みたい…と言っておりました。
・何か勇気が必要な感じがしたときは、そっと香りを確かめたりしています。

たくさんのご感想ありがとうございます!


【フランキンセンスについて】
・抽出部位:樹脂
原産地:オマーン、ソマリア、エチオピア、インド、ケニア、ヨルダンなど
やや乾燥した地域が生育に適しています。
・蒸留法:水蒸気蒸留法、CO2蒸留法
・香り:良質なものは穏やかで甘くバルサミック、ほのかにシトラス調です。
スパイスを感じる種類もあります。
・主な作用:抗うつ作用、抗炎症作用、抗カタル作用、抗菌作用、去痰作用、収斂作用、瘢痕形成作用、免疫刺激作用、傷の治りが早くなる、傷跡などに。

古代より宗教儀式、薫香、香油として使用されてきました。
フランキンセンスの木の皮を傷をつけて流れ落ちる白い樹液を乾燥させた樹脂を蒸留します。
樹脂はティアードロップス(涙)と呼ばれました。
魂の涙とも言われ古代の人々がフランキンセンスで感情や魂の傷を癒やしたのだとか。

20世紀後半に活躍したアリス・ベイリーが
「フランキンセンスは過去のネガティブな経験を手放せない人に使うと良い」としました。
きっとそのお話で過去の傷を癒やすということがフォーカスされたのだと思いますが、
実際に木に傷をつけてにじみ出る樹液は私たちが怪我をした時のかさぶたのような役割をしています。
精神的であろうと肉体的であろうとフランキンセンスはそれを癒やすエネルギーを持つのでしょう。


旧約聖書の舞台B.C.15〜B.C.1世紀のイスラエルでは数々のフランキンセンスのエピソードが綴られています。
神への捧げ物に作物やフランキンセンスの樹脂が添えられていました。
薫香は神と人をつなげる役割だったことがうかがえます。

フランキンセンスの樹脂はキリスト生誕の際の東方の三賢者からの贈り物のひとつです。
東方の三賢者(マギたち)からはミルラと黄金も捧げられました。
キリストが生まれるとマギたちが確信した夜空の星はどんな配置だったのでしょうか。

エジプトの人々は太陽神ラーに、香煙に乗って魂が天国に導かれるようにと祈りの儀式を捧げていました。
朝は日の出とともにフランキンセンスが焚かれ、正午にはミルラ、日が沈むときにはキフィが焚かれました。
さまざまな地域で祈りのために焚かれていたようです。
古代エジプトの女王クレオパトラはフランキンセンスをフェイシャルパックに使っていたという記録が残っているそうです。
今も昔も美容にはフランキンセンスは欠かせないですね。

紀元前から焚かれ、今もなお使われているフランキンセンス。
興味は尽きることがなく、知れば知るほどその香りに魅了されています。

Frankincense Love♡
Boswellia carterii
Boswellia sacra
Boswellia frereana
Boswellia serrata
Boswellia papyrifera
Boswellia neglecta
Boswellia rivae
Boswellia dalzeri

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥16,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品